何か御意見ありましたら下記の御意見箱にコメントを入れて下さいねm(_ _)m
御意見箱
ランキングも御協力をm(_ _)m→ブログランキング ブログ村 人気blogランキングへ 週刊ブログランキング

2013年04月26日

25日の米国市場ダイジェスト:ダウは24ドル高、新規失業保険申請件数を好感も上げ幅縮小

■NY株式:ダウは24ドル高、新規失業保険申請件数を好感も引けにかけて上げ幅縮小

NYダウ       ナスダック
終値 :14700.80  終値 :3289.99
前日比:+24.50   前日比:+20.34
始値 :14676.30  始値 :3279.82
高値 :14768.05  高値 :3301.28
安値 :14665.45  安値 :3279.29

25日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は24.50ドル高の14700.80、ナスダックは20.34ポイント高の3289.99で取引を終了した。朝方発表された週間新規失業保険申請件数が予想より少なかったことが好感され、堅調推移となった。しかし、独中銀が同国憲法裁判所にECBの債券購入プログラムに批判的な書簡を送ったことが報じられたことをきっかけに、引けにかけて上げ幅を縮小する展開となった。セクター別では、自動車・自動車部品や電気通信サービスが上昇する一方、家庭用品・パーソナル用品や不動産が下落した。

ネットワーク技術のアカマイ・テクノロジーズ(AKAM)は好決算を発表、JPモルガンが投資判断を引き上げたことで大幅上昇。電気自動車のテスラ・モーターズ(TSLA)は共同創業者マスク氏が、新戦略発表を示唆したことで買われた。化学大手のダウ・ケミカル(DOW)は、予想を上回る決算を発表して堅調推移となった。

一方で、半導体のクアルコム(QCOM)は、決算でやや慎重な業績見通しを示したことが嫌気されて下落。食品スーパーのセーフウェイ(SWY)は決算が予想を下回り大幅下落となった。

なお、オンライン小売大手のアマゾン(AMZN)が発表した決算は、利益がアナリスト予想を上回ったことが好感され、時間外で小幅上昇して推移している。

(Horiko Capital Management LLC)

■NY為替:ドル・円は99円25銭、ECBの利下げ観測でユーロ売りが強まる

ドル・円は99円07銭から99円50銭へ上昇し、99円25銭で引けた。米国の先週分新規失業保険申請件数の予想以上の減少を好感したドル買いが優勢となった。

ユーロ・ドルは1.3094ドルまで上昇後、1.2989ドルへ反落し、1.3005ドルで引けた。来週2日に予定されている定例理事会で欧州中央銀行(ECB)が0.25%の利下げを実施するとの見通しを受けて、ユーロ売りが強まった。ユーロ・円は、129円88銭から129円03銭まで下落。

ポンド・ドルは、3番底を免れた英国1-3月期国内総生産(GDP)を好感したポンド買いに1.5480ドルまで上昇後、ユーロ・ポンド絡みの売りに1.5428ドルへ反落。ドル・スイスは、0.9424フランから0.9483フランへ上昇した。

■NY原油:続伸で93.64ドル、買い戻しの動きが継続

NY原油は続伸(NYMEX原油6月限終値:93.64 ↑2.21)。24日にレジスタンスを抜けた後のショート・スクイーズの動きが続いた。通常取引開始後には93.87ドルまで上昇し、11日から17日までの最大で94.64ドルから85.61ドルまでの下落をほぼ取り消している。

4月から景気改善の遅れを示唆するデータが相次ぐなか、26日に第1四半期GDPの発表が予定されている。しかし、年初からファンダメンタルズのマーケットへの影響は限定的となっている。3月の雇用統計以降、連銀幹部から緩和政策の長期化を示唆する発言が増えてきており、来週5月1日の連邦公開市場委員会(FOMC)がイベントとして注目されている。

中東での地政学的リスクの高まりが続く中で、ホワイトハウスはシリア政府が化学兵器(サリン)を小さな規模で使用した可能性を見込む、の見解を示している。

■主要米国企業の終値

銘柄名⇒終値⇒前日比(騰落率)

バンクオブアメリカ(BAC)  12.44ドル +0.13ドル(+1.06%)
モルガン・スタンレー(MS) 21.43ドル -0.02ドル(-0.09%)
ゴールドマン・サックス(GS)144.76ドル +0.83ドル(+0.58%)
インテル(INTC)    23.38ドル -0.28ドル(-1.18%)
アップル(AAPL)      408.38ドル +2.92ドル(+0.72%)
グーグル(GOOG)      809.10ドル -4.35ドル(-0.54%)
フェイスブック(FB) 26.14ドル +0.03ドル(+0.11%)
キャタピラー(CAT)     84.51ドル +0.73ドル(+0.87%)
アルコア(AA)        8.39ドル -0.02ドル(-0.24%)
ウォルマート(WMT)     78.65ドル +0.62ドル(+0.79%)

FX
posted by 1クリック! at 09:14| 埼玉 ☔| 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今日の1クリック!

2013年04月26日

25日の米国市場ダイジェスト:ダウは24ドル高、新規失業保険申請件数を好感も上げ幅縮小

■NY株式:ダウは24ドル高、新規失業保険申請件数を好感も引けにかけて上げ幅縮小

NYダウ       ナスダック
終値 :14700.80  終値 :3289.99
前日比:+24.50   前日比:+20.34
始値 :14676.30  始値 :3279.82
高値 :14768.05  高値 :3301.28
安値 :14665.45  安値 :3279.29

25日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は24.50ドル高の14700.80、ナスダックは20.34ポイント高の3289.99で取引を終了した。朝方発表された週間新規失業保険申請件数が予想より少なかったことが好感され、堅調推移となった。しかし、独中銀が同国憲法裁判所にECBの債券購入プログラムに批判的な書簡を送ったことが報じられたことをきっかけに、引けにかけて上げ幅を縮小する展開となった。セクター別では、自動車・自動車部品や電気通信サービスが上昇する一方、家庭用品・パーソナル用品や不動産が下落した。

ネットワーク技術のアカマイ・テクノロジーズ(AKAM)は好決算を発表、JPモルガンが投資判断を引き上げたことで大幅上昇。電気自動車のテスラ・モーターズ(TSLA)は共同創業者マスク氏が、新戦略発表を示唆したことで買われた。化学大手のダウ・ケミカル(DOW)は、予想を上回る決算を発表して堅調推移となった。

一方で、半導体のクアルコム(QCOM)は、決算でやや慎重な業績見通しを示したことが嫌気されて下落。食品スーパーのセーフウェイ(SWY)は決算が予想を下回り大幅下落となった。

なお、オンライン小売大手のアマゾン(AMZN)が発表した決算は、利益がアナリスト予想を上回ったことが好感され、時間外で小幅上昇して推移している。

(Horiko Capital Management LLC)

■NY為替:ドル・円は99円25銭、ECBの利下げ観測でユーロ売りが強まる

ドル・円は99円07銭から99円50銭へ上昇し、99円25銭で引けた。米国の先週分新規失業保険申請件数の予想以上の減少を好感したドル買いが優勢となった。

ユーロ・ドルは1.3094ドルまで上昇後、1.2989ドルへ反落し、1.3005ドルで引けた。来週2日に予定されている定例理事会で欧州中央銀行(ECB)が0.25%の利下げを実施するとの見通しを受けて、ユーロ売りが強まった。ユーロ・円は、129円88銭から129円03銭まで下落。

ポンド・ドルは、3番底を免れた英国1-3月期国内総生産(GDP)を好感したポンド買いに1.5480ドルまで上昇後、ユーロ・ポンド絡みの売りに1.5428ドルへ反落。ドル・スイスは、0.9424フランから0.9483フランへ上昇した。

■NY原油:続伸で93.64ドル、買い戻しの動きが継続

NY原油は続伸(NYMEX原油6月限終値:93.64 ↑2.21)。24日にレジスタンスを抜けた後のショート・スクイーズの動きが続いた。通常取引開始後には93.87ドルまで上昇し、11日から17日までの最大で94.64ドルから85.61ドルまでの下落をほぼ取り消している。

4月から景気改善の遅れを示唆するデータが相次ぐなか、26日に第1四半期GDPの発表が予定されている。しかし、年初からファンダメンタルズのマーケットへの影響は限定的となっている。3月の雇用統計以降、連銀幹部から緩和政策の長期化を示唆する発言が増えてきており、来週5月1日の連邦公開市場委員会(FOMC)がイベントとして注目されている。

中東での地政学的リスクの高まりが続く中で、ホワイトハウスはシリア政府が化学兵器(サリン)を小さな規模で使用した可能性を見込む、の見解を示している。

■主要米国企業の終値

銘柄名⇒終値⇒前日比(騰落率)

バンクオブアメリカ(BAC)  12.44ドル +0.13ドル(+1.06%)
モルガン・スタンレー(MS) 21.43ドル -0.02ドル(-0.09%)
ゴールドマン・サックス(GS)144.76ドル +0.83ドル(+0.58%)
インテル(INTC)    23.38ドル -0.28ドル(-1.18%)
アップル(AAPL)      408.38ドル +2.92ドル(+0.72%)
グーグル(GOOG)      809.10ドル -4.35ドル(-0.54%)
フェイスブック(FB) 26.14ドル +0.03ドル(+0.11%)
キャタピラー(CAT)     84.51ドル +0.73ドル(+0.87%)
アルコア(AA)        8.39ドル -0.02ドル(-0.24%)
ウォルマート(WMT)     78.65ドル +0.62ドル(+0.79%)

FX
posted by 1クリック! at 09:14| 埼玉 ☔| 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今日の1クリック!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。